会社沿革

会社沿革

  • 2003年6月18日

    株式会社アイズ 設立(中央区八重洲本社開設)
    製造業向けのアウトソーシングサービスを開始

  • 2003年7月31日

    各業界でキャリアを持つ定年退職者やOB人材によるコンサルティングサービス『アイズキャリアクラブ』を立ち上げ

  • 2004年5月1日

    有料職業紹介サービスを開始

  • 2005年2月2日

    神奈川オフィス 開設(神奈川県厚木市)

  • 2005年10月1日

    千葉オフィス 開設(千葉県千葉市)

  • 2006年3月1日

    ものづくり人材計画コンサルティングサービス 開始
    日経産業新聞 掲載 『ものづくり人材計画コンサルティングサービス』

  • 2006年9月1日

    ビジネスソリューション事業部 発足

  • 2008年3月1日

    資本金を1,810万円に増資

  • 2008年9月10日

    神奈川・千葉オフィスを統合し、東京支店開設

  • 2008年9月21日

    ビジネスソリューション事業部にてソフトウェアの受託開発サービスを開始。
    自社初のパッケージソフトである病院向け原価計算ソフト『こづち』をリリース

  • 2008年12月1日

    高崎オフィス開設

  • 2009年6月22日

    ビジネスソリューション事業部でPC、サーバ、その他周辺機器などハードウェアに関する設計、構築、展開、保守に関する受託サービスを開始

  • 2009年8月31日

    東京支店を本社に集約

  • 2010年9月14日

    品川テクニカルセンター開設
    ビジネスソリューション事業におけるカスタマーサポートの拠点としてヘルプデスク、開発、キッティングを担当

  • 2011年12月21日

    エンジニアリング事業部新設
    温調装置『チラー』の製造販売と各種産業装置の立ち下げ、移設、据付、立ち上げなどエンジニアリングサービスを開始

  • 2012年9月3日

    資本金を2,000万円に増資

  • 2012年10月

    八千代事業所 開設

  • 2013年7月

    茨城オフィスを閉鎖し、機能を八千代事業所に集約し、千葉オフィス兼八千代事業所を開設

  • 2013年9月

    高崎事業所を閉鎖し群馬県前橋市に前橋オフィスを開設    

  • 2016年10月

    名古屋オフィス 開設

  • 2017年12月

    本社を八重洲から銀座に移転

取り組みの歴史

  • 2003年12月16日

    産業交流展2003 出展(東京ビックサイトにて)

  • 2004年10月22日

    産業交流展2004 出展(東京ビックサイトにて)

  • 2004年12月7日

    日刊工業新聞 掲載『人財受託事業を強化』

  • 2005年7月21日

    東京都知事 経営革新計画 承認

  • 2005年8月3日

    日刊工業新聞 掲載 『経営革新計画 承認』

  • 2005年8月10日

    石英残材リサイクルアウトソーシングプロジェクト 発足

  • 2005年8月11日

    第一回BBQ懇親会を開催
    その後、好例イベントとして毎年開催
    現在までに27回の開催を数える。

  • 2006年1月23日

    ものづくり営業インターンシップ制度 導入
    産経新聞 掲載 『営業インターシップ制度導入』

  • 2006年2月10日

    フジサンケイビジネスアイ 掲載 『アイズ会社紹介』

  • 2006年3月1日

    日経産業新聞 掲載 『アイズキャリアクラブ 』

  • 2006年8月9日

    プライバシーマーク取得

  • 2007年8月24日

    日刊工業新聞 掲載 『アイズキャリアクラブ』

  • 2007年10月12日

    日刊工業新聞 掲載 『アイズキャリアクラブ』

  • 2009年8月1日

    チャレンジ25に参加

  • 2009年10月8日

    Ciscoセレクトパートナー認定取得

  • 2012年2月13日

    古物商許可 事務機器類 取得